特定技能も技能実習生も管理できる唯一のツール-dekisugi-

USER INTERVIEW

アシスト国際事業協同組合様

写真はイメージ画像です。

導入前はどのような課題がありましたか。
書類を作成するのに時間がかかっていました。
Excel での書類作成をしていたのですが、どうしてもヒューマンエラーが発生してしまいます。
注意はしていたのですが、そのミスした部分での修正にも時間がかかってしまいます。
数字や名前の打ち間違いというのはどうしても多くなっていました。 原因は手入力、コピペの繰り返し作業のために単純作業ですが、時間がかかるうえに打ち間違いが多かったです。

導入を決めた理由をお聞かせください。

書類作成時間の短縮化とヒューマンエラーの削減のためです。

導入してよかった点はどんなところでしょうか。

認定計画書類の作成で一番助かっています。
中でも実習実施予定表の時間計算が自動で出てくるのが良いですね。
実習実施者さんの中で企業カレンダーがない企業様もいるので、その際もともと全て電卓で計算をして、必須・関連・周辺などに割当てた計算の結果を入力していたのですが、その時間計算時間が非常 に減ったことが嬉しいですね。 また、入国タイミングが同じ人はグループとしてまとめることができるので、
そのグループの人の書類やデータを作るときには 1 人分さえできればデータ入力も書類作成も簡単に終わるので管理面で も書類作成面でも効率化ができています。
管理システムをご検討中の監理団体・登録支援機関様
まずはお気軽にお問い合わせください
無料オンラインデモ
システムの利用説明だけでなく、お客様の現運用体制や、現在抱えておられる課題などを伺いながら、最適な活用方法をご提案いたします。

お問い合わせ

専属のサポート担当が、お客様のお悩みやご不明点にお答えします。 まずはお気軽にご相談ください。

「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」
公式アンバサダー 滝川クリステル
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」
公式アンバサダー 滝川クリステル
管理システムをご検討中の
監理団体・登録支援機関様
まずはお気軽に
お問い合わせください
無料オンラインデモ
システムの利用説明だけでなく、お客様の現運用体制や、現在抱えておられる課題などを伺いながら、最適な活用方法をご提案いたします。

お問い合わせ

専属のサポート担当が、お客様のお悩みやご不明点にお答えします。 まずはお気軽にご相談ください。