PRESS RELEASE

累計導入実績700団体以上の外国人材管理ツール「dekisugi」が生まれ変わって新登場!

株式会社グレッジ(本社;大阪府中央区、代表取締役;阪本裕哉)の「外国人材管理ツールdekisugi」(https://dekisugi-kun.jp/)は、ユーザー様のお声をもとに大幅に刷新し、メジャーアップデートを行いました。

写真はイメージ画像です。

■dekisugiが、生まれ変わりました。
■導入団体様からのご要望をもとにうまれた、待望の新機能!

 dekisugiは現在累計導入団体数700団体をこえ、比例してご利用者様から多くのご意見をいただけるようになりました。

 ユーザー様にご協力いただきながら、定期的にインタビューを重ね、より現場業務にフィットしたシステムへとバージョンアップを繰り返しております。

 この度のリリースでは、多数いただいているご意見をもとに、従来のdekisugiでできることをそのままに、できるだけ多くのご利用者様に更なる効率化を実感いただけるよう機能群を検討し、デザインの刷新(UI/UX改善)や機能を追加してバージョンアップいたしました!

 まずは技能実習版にて新機能を搭載したのちに、特定技能版にも同機能を搭載してまいります。特定技能版においてはその他の改善も含めたバージョンアップを予定しておりますので、順次情報公開させていただきます。

■進捗管理機能で「いつ・何をするのか」を明確に!

 日頃よりdekisugiをご利用いただいているユーザー様より頂いていた「よりわかりやすく一連の作業を管理できないか」、「新しい担当者の引継ぎに使える機能はないか」などのお声をもとに進捗管理機能を新しく追加いたしました。

 実際の業務フローに合わせて進捗を管理でき、流れに合わせて項目に登録していただくことで簡単に業務を進めていただけます(進捗管理)。これにより、監理団体様や登録支援機関様における業務効率をアップさせ、新しいご担当者様にもわかりやすく、すぐにご活用いただけるため、人材不足の課題解決にも貢献いたします。

 また、業務の進捗状況をパーセント(%)で表示しているため、どなたでも進捗状況を一目でご確認いただけます。さらに、ご契約企業様ごとにオリジナルの業務の流れ(フロー)や、それに付随した作業(ワーク)をカスタマイズできるので、状況にフィットした内容を編集・追加することが可能です。現場のご担当者様のニーズに合わせて業務を進めていただけます。(ワーク管理/フロー管理)

■業務の流れに合わせたタスクも管理可能に!

 各業務で発生したタスクは進捗管理の機能と一緒にご登録が可能です。タスク内容に加え、担当者や期限の設定も行えますので、「誰がいつまでに何をする」を明確にしていただけます。タスク一覧にて、設定されているタスクをまとめて確認できるため、全体のタスクの進捗状況の把握も簡単です。

■導入に際して

 月に数回、ご契約者様限定のオンライン操作説明会を無料で実施しているほか、ご契約企業様の今後のスケジュールに沿った内容でご案内するオンボーディング(導入支援)も行っております。

ご利用の際に出てきたご質問も弊社サポート担当が対応させていただきます。システム操作に不安がある方やdekisugiに触れて間もない方はもちろん、新しいご担当者様もご活用いただけるまでしっかりとサポートさせていただきます。

【サービス/会社概要】

 dekisugiは技能実習や特定技能に対応しており、マスターへ情報を入力するだけで書類作成・データ管理・スケジュール管理などの一元管理が可能な外国人材管理ツールです。

 2022年2月時点で累計導入企業数が700団体様を突破し、業界No.1のツールとして皆様にご利用いただいております。(2020年現場が選ぶ使いやすい外国人材管理ツールNO.1獲得 日本マーケティングリサーチ機構調べ)

 また、今後は「外国人のQOL(生活の質)を向上させる」というミッションの下、書類作成に留まらず、様々な角度からのサービス展開を予定しております。まずは第一弾として、外国人材管理ツールdekisugiのアップデートをしてまいります。「誰でも直感的に使用できるシステム」を目指し、よりユーザー様に寄り添ったサービスを提供できるよう、サービスの向上を行ってまいります。


企業名:株式会社グレッジ(https://gl-edge.com/)

商品名:dekisugi(https://www.dekisugi-kun.jp/)

※ ” dekisugi ” は、株式会社グレッジの登録商標です。(登録第6479876号)