株式会社グレッジの「外国人材管理ツールdekisugi」 (https://dekisugi-kun.jp/)は、技能実習や特定技能に関わる業務の効率化及びコスト削減を行うためのツールとして展開してまいりましたが、この度、
「説明書が必要なく誰でも直感的に書類作成を行えるシステム」をコンセプトとして掲げ、大幅なリニューアルを予定しております。

■待望の新機能 業務に合わせた設定で誰でも簡単に流れを把握!

外国人材管理ツールdekisugiは、技能実習や特定技能で提出が必要な帳票をカバーしており、
監理するうえで必要な情報を保存するデータベースとしても日頃よりご活用いただいております。
日々複雑化する申請業務の一助となるべく、実際の外国人受け入れの際に発生する業務フローに合わせた進捗を管理できるツールを実現!誰でも簡単に「何をしなければならないか」を確認でき、新しいご担当者様でも直感的に操作を行って業務をご確認いただけます(進捗管理)。これにより、監理団体様や登録支援機関様における作業効率の改善だけでなく、新人教育の効率改善にも反映し、人材や教育者の不足といった課題の解決にも貢献いたします。
また、業務の進捗状況をパーセント(%)で確認ができるので、何の業務が滞っているかなど一目で分かります。
さらに、企業様オリジナルの業務フローのカスタマイズができ、業務内の詳細な内容を編集・追加したりすることが可能です。現場のご担当者様のニーズに沿いながら業務を進めていただけます。
(ワーク管理/フロー管理)

■業務で生じたタスクも!担当者や期限が一目でわかるタスク機能も新たに追加

ご担当者様ごとに各業務で発生したタスクの登録・管理を行えます。
抱えているタスクをすぐに画面上で確認することができ、ご自身のタスクのみならず、
他のご担当者様のタスクも一覧でご確認いただけます。そのため、全体のタスクの進捗状況の把握も簡単です。

【dekisugiでできること】

・マスター(基本情報)を登録するだけで必要書類に情報を自動反映 ・各マスター登録の入力の手間を補助する複製登録等の便利機能も搭載
・マスター機能、および帳票データからの逆反映機能でのマスター補完
・書類作成スケジュールやご担当者様ごとにタスクの進捗管理ができるガントチャート機能
・技能実習生のデータを特定技能版dekisugiに簡単に移行できるデータコンバート機能
・システム操作のサポート支援サービスも充実
月に数回、ご契約者様限定のオンライン操作説明会を無料で実施しております。
説明会の中で頂いたご質問に実際の画面を共有しながらその場で回答いたしますので、
システム操作に不安がある方やdekisugiに触れて間もない方はもちろん、
新しいご担当者様もご活用いただけるまで、
弊社のオンボーディング担当がしっかりとサポートさせていただきます。

【サービス/会社概要】

dekisugiは技能実習や特定技能に対応しており、マスターへ情報を入力するだけで書類作成・データ管理・スケジュール管理などの一元管理が可能な外国人材管理ツールです。
2021年11月時点で導入企業数が500団体様を超え、登録外国人数は65,000人を突破し、
業界No.1のツールとして皆様にご利用いただいております。
(2020年現場が選ぶ使いやすい外国人材管理ツールNO.1獲得 日本マーケティングリサーチ機構調べ)
 また、今後は「外国人のQOL(生活の質)を向上させる」というビジョンの下、書類作成に留まらず、様々な角度からのサービス展開を予定しております。
まずは第一弾として、外国人材管理ツールdekisugiのアップデートをしてまいります。
「誰でも直感的に使用できるシステム」を目指し、
よりユーザー様に寄り添ったサービスを提供できるよう、デザインはもちろん、機能面でも更なる刷新を行います。

おすすめ記事一覧