USER INTERVIEW

dekisugi導入企業様のお声_埼玉の協同組合様

写真はイメージ画像です。

導入前はどのような課題がありましたか。

実習生の人数が結構増えてきたこともあり、管理が大変になっておりました。
名簿や書類もバラバラで、企業様ごとに管理していたため、どこに何があるかなど把握することがだんだん難しくなっていました。 実習生の試験管理も別途行っていたので、もう面倒くさくなってしまい、一括でデータなど出したいな。と思っていました。 書類作成に関しても、ある程度書類のもとはできていたものの、入力の必要があったので面倒を感じていました。

導入を決めた理由をお聞かせください。

他社システムも検討していたのですが、社内の意見が一致したのでdekisugiに決めました。
Excelで管理していましたが、名簿を開いてコピーして書類に張り付けてということをしていたので何個も何個も書類データを開くのが非常に手間になっていました。
最初に説明をうけたときに、登録していればすべて一括で反映されると聞き、やりやすいなと思いました。

実際に導入して課題は解決しましたか。

dekisugiでは一度出力したPDFなどで間違いを発見した場合、PDF上で簡単に訂正することができるので、便利だと感じています。 また、情報も一括で管理ができていると思います。 実際はどのソフトも使用してみれば大差ないと思いますが、新しい社員に教えて、使ってもらう場合は説明が簡単になったのかなと。
前は入力業務だけでも理解するのに1か月ほどかかっていましたが、導入後は2週間ほどに短縮されたので、そう考えると効率がよくなりました。
あとは、書面やデータで来た実習生の情報をソフト上で照らし合わせやすいと感じています。
例えば、書類のこの情報はdekisugiのこの欄に入力すると大丈夫。とか、
そういった部分を説明するだけなので、情報が小分けされていてはっきりと説明しやすいです。

dekisugiを導入してよかったと感じますか。

試験の名簿はdekisugiでは合否の管理もできるし、入力すれば一回で済むのでその点では管理は楽になったのかなと思います。書類作成では、今まですべて入力していたので、例えば新規の入国時の入力が大変だったのですが、それが一度作れば、他でも使えるので大変楽になりました。 今までだと認定申請を何日かに分けて作成していましたが、全部反映すれば作成できちゃうので1日で終わっちゃいます。
やはり、システム導入時は最初の登録で入力項目が多くあり、それが嫌だという声もありましたが、実際にやってみたら楽だなとなりました。 あとは監理費管理簿が一番楽になっています。今まで手入力していたのですが、楽になりました。
困難時届出書などの申請書類以外も対応していることも、とてもよく思っております。
監理の部分でいくと、以前に抱えている問題は解決できていますし、全体的に実施者も実習生も一つで監理できていると思っています。
特に問題なくみんな使わせてもらっています。

管理システムをご検討中の監理団体・登録支援機関様
まずはお気軽にお問い合わせください
無料オンラインデモ
システムの利用説明だけでなく、お客様の現運用体制や、現在抱えておられる課題などを伺いながら、最適な活用方法をご提案いたします。

お問い合わせ

専属のサポート担当が、お客様のお悩みやご不明点にお答えします。 まずはお気軽にご相談ください。

「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」
公式アンバサダー 滝川クリステル
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」
公式アンバサダー 滝川クリステル
管理システムをご検討中の
監理団体・登録支援機関様
まずはお気軽に
お問い合わせください
無料オンラインデモ
システムの利用説明だけでなく、お客様の現運用体制や、現在抱えておられる課題などを伺いながら、最適な活用方法をご提案いたします。

お問い合わせ

専属のサポート担当が、お客様のお悩みやご不明点にお答えします。 まずはお気軽にご相談ください。